2009年04月23日

レバレッジ・ストップロスと損益

各ポジションの損益の振る舞いと、ポジション全体での挙動についても解説しました。・いつ・どのようなタイミングで・売り建てたのか、それとも買い建てたのか・スワップ金利はいくら発生したのか・最終的な損益はいくらかなどといった最重要の要素を一目で掴めるエクセルファイルです。



また日本では法整備以前の頃にあった偏見からゼロサムゲームやマイナスサムというのが一般通念となっているが、実際にはキャピタルゲイン(為替差益)やインカムゲイン(金利差益/スワップ)による損益は、金融当局の為替介入や金融政策、また各国の主要銀行の金利変動や、ファンダメンタル的な要素で増減するため、ゼロサムとはなっていない。

明らかに損益のブレが低減して安定性が向上しているのが見てとれます。勝率が極端によくても、1回の負けが響いて年間でのトータル損益がマイナスの場合もありますし、 逆に勝率が低くても1回の獲得pipsが大きければトータルではプラスかも知れません。

ただ、FXの注文方法、レバレッジの意味(もしくは、ご自身がいくら売買した場合、 どのくらいレートが変動すると、どの程度の損益が発生するか)は把握している必要があります。預け入れた資産のから、ポジションを持つために必要な証拠金や差損益を引いたもの。

評価損益の段階では、差損益は確定しておらず、取引を終了する事により差損益額は確定される。

低リスクの FX(外国為替証拠金取引)スワップ投資ブログで100万アクセス突破!!サラリーマン投資家スワサラが相場状況、保有ポジション、スワップ収入、確定損益、その他個人投資家に有益な情報を毎朝発信します。差金決済とは、現物の受渡は一切行わず、現金の受渡のみで、売買損益を決済することです。

本書では、CFDの推薦銘柄シートを準備し、推薦立会時間、損益変動、初級者向けや中上級者向けなど、銘柄選択の必要事項を明記しております。





posted by moneyrepi at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮想取引で失敗を学習しよう!

複合取引では、契約書の見直しが必要になる可能性もあるため、十分な検討が必要になってくる。

工事進行基準を適用する際に課題となってくるのが、「分割検収」と「複合取引」の取り扱いだ。今回は、工事進行基準の適用で考えなければならない「認識の単位」というテーマに関連して、IT業界やソフトウェア業界特有の分割検収や複合取引への対応方法、また売り上げを計上するための収益認識についてまとめた。



ソフトウェア関連取引で、売り上げを総額で計上か純額で計上するかについては、公認会計士協会から公表されている「情報サービス産業における監査上の諸問題について」における以下のような指標に照らしながら、事実関係と状況に基づいて総合的に判断することが求められるため、関連するテーマとして併せて頭に入れておきたい。

たとえば、複数の企業を介するソフトウェア関連取引で委託販売で手数料収入のみを得ることとする代理契約については、そのソフトウェアの販売代金全額を売り上げとして総額で計上するのではなく、手数料の金額のみを売り上げとして純額で計上することになる。

そして、その犯人が特定されないまま事件は終了というケー... 2009年2月18日 08時00分。

顧客情報や取引先情報といった情報の流出がいっこうに止まらない。

データでは設定しない方が利は乗るようですが、気持ちの問題もあると思いますので・・・。ちょっと調べてみたのですが、MJという会社だと「時間成行」という設定ができるようで(指定した時間に成り行き注文する設定みたいです)、プロファイリングFXにちょうど良さそうな感じです(特に土曜の朝とか)。

こういう事ってあるものなんでしょうか。そこでのんびり運営出来る「プロファイリングFX」か「週トレまりんちゃん」のどちらかを購入しようと思っています。




ラベル:FX 仮想取引
posted by moneyrepi at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ディーラーは儲けることが仕事で、チャートの仕組みを解析することが仕事ではないと思っていた


早い時点でこの金額になったので、夜は早々に寝てしまいました。

20万円分の損益がでてしまいました。

米雇用統計は予想通り悪かったわけですが、予想通りですから、市場にはしっかりと織り込まれています。

あなたの資産は1万円減る事になるんですね。1ドル100円として、1万ドルを買ったとします。

実際に会ってみると堅苦しいイメージはなく、想像以上に陽気な子でした。そんな、FXを全くやった事のない父親が、私のノウハウを使ったその結果。それなのに、「1日時間トレードしなくてはいけない」なんて縛られて良いんですか。

その友人はアメリカ生まれのギリシャ人なのですが、IQが150を超えていました。それはそれとして、良い商材だと思います。ニューヨークにいた頃、あるアストロジーに詳しい人と定期的に食事をし教わっていましたが、面白かったのは、彼が言ったアストロジーに基づく相場見通しと高島易断の気学運勢暦(相場暦)で言っていることが同じ時、本当にそのとおりになることが多かったのには驚きました。

その観点から相場分析をするアストロジーという手法もあります。

コレのおかげではないでしょうが、少しずつ成績も上がっています。これで、自分の中の何かがプッツンした。しかし、すべては自分の行動なので仕方ない。今日は口では言えないくらい悔しかった(言ってるけど)・・・。




ラベル:儲ける
posted by moneyrepi at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。