2009年04月24日

世知辛い世の中を生き抜く「人生ゲーム極辛」

タカラトミーは、世知辛い世の中を生き抜くことをテーマにしたボードゲーム「人生ゲーム極辛」を4月23日に発売する。

世知辛い世の中を疑似体験できるよう特別なコースを設け、従来に比べボードサイズとマス目の数を約1.5倍にした。45作目となる極辛は「世知辛い世の中を生き抜くこと」がテーマで、通常より「お金が減るマス」が多い「ハードコース」を設けるといった独自の仕掛けを用意した。



「人生ゲーム」はルーレットで出た目の数だけコマを進め、ゴールまでに獲得した金額を競う人気ゲーム。

タカラトミーはボードゲームの「人生ゲーム」シリーズで、盤面の大きさをほぼ1.5倍に広げた新製品「極辛」を23日に発売する。また、ゲーム中に5枚貯まると所持金が減って1回休みになる「ストレスカード」なんてのもあって今の世の中を反映してる・・・ちょっと刺激的になった「人生ゲーム極辛」で世の中の厳しさを疑似体験してみよう。

最近の世知辛い世の中ではいろんな事が起こるのでそれを疑似体験できる様にとボードサイズとマス目の数を従来の1.5倍にして様々な事が盛り込まれてます。

その名も「人生ゲーム極辛」その内容も厳しい現実を反映しており結婚前に子供が出来たり持っている株券が大きく上下したりと時代の流れに合わせたルールが盛り込まれてます。人生ゲームといえばチビっ子の頃遊んでいたのが懐かしいですが、これは大人がやっても楽しめそうですね。

世知辛い世の中を生き抜くことをテーマとしたボードゲーム「人生ゲーム極辛」が発売されるということで注目されています。この「人生ゲーム極辛」は、現代のキビシイ時代の流れにあわせたもので、「世知辛い世の中を生き抜くことをテーマにした人生ゲーム」なんだって。





ラベル:人生ゲーム
posted by moneyrepi at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。