2009年04月25日

トレーダにとって良い?悪い?

有名トレーダーのBNF氏が、秋葉原の駅前のビルを去年の11月に90億で買ったんですよ。―――今、オーナーをやっている方にも良い方法ですよね。最初のうちは自分の目で見て、良い悪いというのを自分で判断できるようになろうと思っていましたね。



例えば掃除ひとつとっても人を呼べばお金がかかりますし、リフォームするのもお金かかりますから、最初のうちは自分でやっていました。約100部屋のうち18室はサブリースという方法をとっているんです。やっと、その悪いクセも治り順調にトレードできています。

例えば収入を得るために何かの資格をとる、または技術を身につけるのはとても良いことです。その原因もわからないまま、大多数のトレーダーは時間とお金を無駄に消費して相場から退場していきます。あなたがトレーダーとして生き残り、最高のビジネスとして成功できるかどうかは、あなたの選択次第です。

ジロジロ見るのも悪いから、よう見んかったけどな。

そのペースを保たれると良いと思います。



ラベル:トレーダ
posted by moneyrepi at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXはバクチではありません

投資は偶然で勝ち続けることは絶対にできません。あなたは理想の生活を夢見てFX投資を始めたのではないですか!。

それは昨今、あらゆるFX システムトレードが多くの支持を得ていることで証明されております。

ほとんどの方が、最近の急な円高局面には耐えきれなかったのではないでしょうか。現在、非常に多くの『FX システムトレード』が提供されています。

週末からゴールデンウィークと言ってもいい時期に入りますので、ポジションを減らす動きもあったのかもしれません。FX取引は、少ない証拠金で高額の取引ができるため人気を集めているが、証拠金の数百倍のレバレッジ取引をした結果、多額の損失を被ったケースが目立った。



また、業者が顧客から預かった資金を運転資金に流用したまま破綻(はたん)し、返還されないケースも問題になっていた。ただ、個人的な意見を言えば、ハイレバレッジはあくまで直接の保証金に対してのものでしかありませんし、他の運用資産も含めた中での投資効率を考えれば、それそのものは悪くないと考えます。

当初あった300万の資金は、あっという間に70万円になりましたから、何をやっても楽しくなくて、一度は株をやめることを決意したんです。日経225平均は倒産しませんし、大きな悪材料が出た後の個別株のように何日も売り気配のまま推移することは、まずありません。





posted by moneyrepi at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。